頭痛/頭重感に効くツボ

頭痛にも様々なものがありますが、 ここでは代表的な「緊張型頭痛」と「片頭痛」について取り上げます。

★ 両方に共通するツボ

・ 百会(ひゃくえ)
 : 頭頂にあり、両耳の上端を結んだ中点。

・ 風池(ふうち)
 : 両耳の下を結んだ、僧帽筋と胸鎖乳突筋の間のくぼみ。

・ 天柱(てんちゅう)
 : 髪の生え際上で、僧帽筋の外端にある。

・ 列缺(れっけつ)
 : 親指側の手首の横じわから、親指幅1.5本分手前にある。

★ 緊張型頭痛
 : 頭が締め付けられるような痛みで、肉体疲労や精神的なストレスによって起こる。

・ 瘂門(あもん)
 : 後頭骨の下の「ぼんのくぼ」と呼ばれるくぼみ。

・ 大椎(だいつい)
 : 第7頸椎(首の付け根にある最も盛り上がった骨)の真下のくぼみ。

・ 合谷(ごうこく)
 : 手の甲で、人差し指の第二中手骨(上図参照)の真ん中の骨際。
   様々な痛みに適用できるツボ。

★ 片頭痛
 : ズキズキする痛みで、血管が拡張して神経が圧迫されることにより起こる。
      お風呂やマッサージは血流を良くするため、片頭痛の発作時は避けた方がよい。

・ 頭維(ずい)
 : 髪の生え際中央から、外側へ親指幅4.5本分のところ。

・ 太陽(たいよう)
 : 眉毛の外端と目じりの中点から、親指幅1本分外側のくぼみ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

頭痛/頭重感に効くヨガ