不眠に効くヨガ

ゆっくり深く息を吸い、ゆっくり吐くという「腹式呼吸」により、副交感神経が働き、脳をリラックスさせるため、質の良い睡眠をもたらしてくれます。

・ 片鼻交互呼吸

楽な姿勢で座ります。
右手の人差し指と中指を折り曲げ、薬指で左の鼻を押さえ、右の鼻からゆっくり息を吸います。
次に親指で右の鼻を押さえ、薬指を離し、左の鼻からゆっくり息を吐きます。
このパターンを逆でも行い、それぞれ数回繰り返します。

・ カームアイ

楽な姿勢で座ります。
手のひらを暖かくなるまでこすり合わせます。
目を閉じて、手のひらをまぶたに優しく添え、ゆっくり鼻で呼吸をします。

・ 座位でのアームクロス

楽な姿勢で座ります。
吸う息で背すじを伸ばし、右手を左膝の上に、左手を右膝の上に置きます。
ゆっくり息を吐きながら背中を丸めて上半身をリラックスさせ、首の力も抜きます。

・ チャイルドポーズ

そっと四つ這いになります。
ゆっくり腰を下ろし、両手を遠方に歩かせながら、おでこを軽く床に着け、全身の力を抜いてリラックスします。

・ ガス抜きのポーズ

楽な姿勢で仰向けになります。
両膝を曲げて胸に近付け、両腕で優しく抱えます。
その状態でゆっくり左右に揺れ、腰をマッサージします。

・ ハッピーベイビー

楽な姿勢で仰向けになります。
両膝を曲げて胸に近付け、足の外側を持ちます。
ゆっくり息を吐き、息を吸いながら股関節を開き、両手で両足を引き寄せます。

・ 屍(しかばね)のポーズ

楽な姿勢で仰向けになります。
軽く目を閉じ、手のひらを上向きにし、軽く両腕を開きます。
鼻から大きく息を吸い、口から息を吐き切ります。
この呼吸を繰り返しながら、自然な呼吸を行い、全身脱力しリラックスします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です