東洋医学講座③ 「肝の病証」に効くツボ

★ 目の不調

・ 晴明(せいめい)
 : 目がしらと鼻柱の間のくぼみ。

・ 攅竹(さんちく)
 : 眉毛の内端のくぼみ。

・ 太陽(たいよう)
 : 眉毛の外端と目じりの中点から、親指幅1本分外側のくぼみ。

・ 瞳子髎(どうしりょう)
 : 目じりから親指幅半分外側のところ。

・ 風池(ふうち)
 : 両耳の下を結んだ、僧帽筋と胸鎖乳突筋の間のくぼみ。

・ 天柱(てんちゅう)
 : 髪の生え際上で、僧帽筋の外端にある。

★ 精神面での不調

・ 膻中(だんちゅう)
 : 左右の乳頭を結んだ中点。

・ 神門(しんもん)
 : 手のひら側の小指側で、手首の横じわ上にあるくぼみ。

・ 労宮(ろうきゅう)
 : 手を握って、人差し指と中指の指先が手のひらに当たる中点。

★ 女性の生理に関する不調

・ 関元(かんげん)
 : おへそから下に、親指幅3本分のところ。

・ 血海(けっかい)
 : 膝蓋骨の内上端から、親指幅2本分上がったところ。

・ 三陰交(さんいんこう)
 : 内くるぶしの先端から親指幅3本分、スネの内側の骨際を上方へたどったところ。
  冷え性や生理痛、月経不順など、様々な女性の不調に効果的なツボ。
  ただし、「妊娠中は押さない方がよい」とされている。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です