東洋医学講座④ 「肝の病証」に効くヨガ

★ 目の不調

・ カームアイ

楽な姿勢で座ります。
手のひらを暖かくなるまでこすり合わせます。
目を閉じて、手のひらをまぶたに優しく添え、ゆっくり鼻で呼吸をします。

・ ウサギのポーズ

四つ這いになります。
両肘を軽く曲げて、そっと床におでこを付けます。
両手で床を押しながら、ゆっくり上体を持ち上げ、床に頭頂を優しく付けます。
上体が安定したら床から両手を離し、背面で両手を組んで、天井方向に高く持ち上げます。
余裕があれば、頭を前後・左右に動かし、頭頂部をマッサージします。
このポーズは高血圧、緑内障、首・肩を痛めている方は避けて下さい。

★ 精神面での不調

・ 片鼻交互呼吸

楽な姿勢で座ります。
右手の人差し指と中指を折り曲げ、薬指で左の鼻を押さえ、右の鼻からゆっくり息を吸います。
次に親指で右の鼻を押さえ、薬指を離し、左の鼻からゆっくり息を吐きます。
このパターンを逆でも行い、それぞれ数回繰り返します。

・ ガス抜きのポーズ

楽な姿勢で仰向けになります。
両膝を曲げて胸に近付け、両腕で優しく抱えます。
その状態でゆっくり左右に揺れ、腰をマッサージします。

★ 女性の生理に関する不調

・ 開脚前屈

両足を伸ばして、楽な姿勢で座ります。
不快でない範囲で両足を開きます。
吸う息で背すじを伸ばし、両手を床に着け、吐く息でゆっくり前屈します。

・ 橋のポーズ

楽な姿勢で仰向けになります。
足を腰幅に開き、手のひらを下向きにして床に着けます。
両膝を曲げ、膝の真下に足首がくるようにして、手で床を押しながら、ゆっくり腰を持ち上げます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です