東洋医学講座⑮ 「小腸の病証」に効くツボ

★ 消化器系の不調

・ 中脘(ちゅうかん)
 : おへそから親指幅4本分上がったところ。

・ 天枢(てんすう)
 : おへそから、親指幅2本分外方にある。

・ 大腸兪(だいちょうゆ)
 : ヤコビー線(上図参照)上にあり、正中線(背骨のライン)から親指幅1.5本分外方にある。

・ 足三里(あしさんり)
 : 膝蓋骨の外下方にあるくぼみから、親指幅3本分下にある。

★首・肩の不調

・ 風池(ふうち)
  : 両耳の下を結んだ、僧帽筋と胸鎖乳突筋の間のくぼみ。

・天柱(てんちゅう)
 : 髪の生え際上で、僧帽筋の外端にある。

・ 大椎(だいつい)
 : 第7頸椎(首の付け根にある最も盛り上がった骨)の真下のくぼみ。

・ 肩井(けんせい)
 : 第7頸椎(首の付け根の最も盛り上がった骨)と肩の先端の中点。

・ 膏肓(こうこう)
 : 肩甲骨の内端で、第4胸椎と第5胸椎の間にあるくぼみ。

・ 中府(ちゅうふ)
 : 鎖骨の外下方にあるくぼみから、下に親指幅1本分のところ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です