東洋医学講座㉓ 「胃の病証」に効くツボ

★ 消化器系の不調

・ 巨闕(こけつ)
 : おへそから親指幅6本分上がったところ。

・ 中脘(ちゅうかん)
 : おへそから親指幅4本分上がったところ。
『脘』とは「胃」のこと。

・ 天枢(てんすう)
 : おへそから、親指幅2本分外方にある。

・ 足三里(あしさんり)
 : 膝蓋骨の外下方にあるくぼみから、親指幅3本分下にある。
  消化器系のトラブルの万能ツボ。

★ 精神面での不調

・ 膻中(だんちゅう)
 : 左右の乳頭を結んだ中点。
  メンタル面での不調の万能ツボ。

・ 命門(めいもん)
 : 正中線(背骨のライン)上にあり、第2腰椎と第3腰椎の間にあるくぼみ。

・ 内関(ないかん)
 : 手のひら側で、手首の横じわの中央から、親指幅2本分上方にある。

・ 労宮(ろうきゅう)
 : 手を握って、人差し指と中指の指先が手のひらに当たる中点。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です