肩甲挙筋のストレッチ

肩甲挙筋の作用は、「肩甲骨の挙上」(肩を上に引き上げる動き)である。

したがって、肩甲挙筋のストレッチでは、「肩を下に引き下げる動き」(肩甲骨の下垂)が必要である。

以下に、肩甲挙筋のストレッチ法を示す。

① 椅子に浅く腰掛けます。
右手で椅子の隅を掴みます。
ゆっくり左側へ体を傾け、無理のない範囲で、右の肩を伸ばします。
首も左側へ軽く傾けます。
同様に、反対側も行います。

② 楽な姿勢で仰向けになります。
軽く両手と両足を開き、手のひらは下向きにします。
手をゆっくり足側へ歩かせて、肩を伸ばします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です