疾患別解説④ 関節リウマチ;原因と治療法

関節リウマチ』とは、多発性の関節炎で、全身性の疾患です。

多くの場合、原因は不明ですが、ウイルスなどの感染、寒冷刺激、湿気などで誘発されることも多くあります。

遺伝傾向も見られ、男女比は1:4で女性に多く見られます。

主な症状として、朝の関節のこわばり、手足の関節の腫脹、手指の関節の変形、微熱、貧血などで、症状は緩解と増悪を繰り返します。

早期発見、早期治療が重要で、治療法として、薬物療法、温熱療法、体操療法などがあり、鍼灸やマッサージも有効です。

以下のリンクに、「関節リウマチに効果的なツボ」を紹介していますので、こちらもご参照ください。

Follow me!