疾患別解説⑰ 三叉神経痛;原因と治療法

三叉神経』は、名前の通り、三つ又に分かれている神経で、頭部から目の周りに分布する「眼神経(第1枝)」、上あご周りに分布する「上顎神経(第2枝)」、下あご周りに分布する「下顎神経(第3枝)」に分岐しています(下図参照)。

三叉神経痛』は、上記の領域に発する痛みを言い、それぞれ痛みの部位によって、「眼神経痛」、「上顎神経痛」、「下顎神経痛」と呼びます。

原因は不明の場合と、目や鼻や耳や歯の疾患、動脈瘤、脳腫瘍、髄膜炎、帯状疱疹などに続発する場合とがあり、中高年女性に多く見られます。
通常、痛みは左右の片側に起こります。

治療として、ビタミンB12や鎮痛剤や鎮静剤などの薬物療法や、電気療法を行います。

Follow me!