疾患別解説㉝ 解離性転換性障害(ヒステリー) ;症状と治療法

解離性転換性障害』は、自己愛的な性格を持つ人に多く、女性に見られる事が多い疾患です。

心理的な特徴として、「自分が苦しんでいることを周囲の人に過大に知らせる」ことにより、『疾病逃避』や『疾病利得』を得ようとします。

身体症状として、全身麻痺、失立、失歩、失声、視力低下、視野狭窄、乳房痛、卵巣痛などが見られます。

精神症状として、嫌なことは思い出したくないという心因性健忘、幼児返り、二重人格などが見られます。

治療としては、カウンセリングなどの面接療法や、抗精神薬による薬物療法が行われます。

Follow me!