疾患別解説㊱ 過呼吸症候群 ;症状と治療法

過呼吸症候群』とは、パニック障害で起こる心身症の代表的なもので、思春期前後の女性に見られることが多く、精神的ストレス時に血液中の二酸化炭素が減少することにより起こります。

症状として、手足の痺れ、筋肉の痙攣、意識の低下や消失などを呈します。

ビニール袋などを頭から被せると、自分の呼気を吸入することにより、血液中の二酸化炭素が増加して症状が改善します。

Follow me!